薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

2018年

7月

06日

【日刊SPA!】「薬でうつは治らなかった」。うつの精神科医が明かす、まずやるべきこと

2018年7月3日、webサイト「日刊SPA!」にてYSこころのクリニック院長の宮島賢也医師のインタビュー記事が掲載されました!取材、ありがとうございました。

 

「薬でうつは治らなかった」。うつの精神科医が明かす、まずやるべきこと

 厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、’14年に医療機関を受療したうつ病・躁うつ病の国内総患者数は112万人。’96年の43万人から右肩上がりで増え続け、なんと18年間で2.6倍も増加している。

また、うつ病患者の4分の3は医療機関を受診していないと報告されるほか、一説ではうつ予備軍を含めると1000万人を越えるとも。こうしたうつ病患者の増加に伴い、精神科・心療内科の数も増え続けているという。

「一般的に精神科・心療内科を受診すると、医師は患者さんの症状を聞いてアメリカ精神医学会による診断基準に照らし合わせて診断していきます。一定の症状が当てはまれば、あとは治療ガイドラインに従って薬を処方するだけです。

 イギリスなど薬物療法よりもカウンセリング優位に治療を進めていく国もありますが、日本ではとくにこの“マニュアル化”が顕著で、初診でもガイドラインに従って薬を処方します。確かに薬を飲めば一時的に症状を押さえつけられるかもしれませんが、薬が無くなればまたうつがぶり返すのは当然のこと。うつの根本を治せずにクリニックに通い続けている患者さんが多いんです」

 

 そう語るのは、ベストセラー『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』などの著書を持つ宮島賢也氏。自身も7年間投薬による治療を続けてきたがうつを克服できなかった経験から「薬に頼らないうつ治療」を掲げる精神科医だ。

(【日刊SPA!】より抜粋)

 

2018年

5月

25日

がんサバイバー杉浦貴之さん『メッセンジャー』最新号52号発売!

メッセンジャー53号(5月3 日発売)は、「自分の体は自分で治す ~2017年がんサバイバーホノルルマラソン・乳がん、白血病ステージⅣからホノルルマラソンへの軌跡~」。全44ページ。「乳がん骨転移・肝転移」からホノルルマラソン完走の山口久美子さん。「白血病ステージⅣから完全回復の軌跡」の高原和也さん。がんサバイバーホノルルマラソン・リーダーで乳がんサバイバーの藤江法子さん。「がんとこころの関係」心理カウンセラーでサイモントン療法認定カウンセラーの玉田まゆ子さんとの特別対談記事。統合医療に取り組む、ひらの整形外科クリニック院長・平野薫先生との特別対談記事。連載は、整体師のがんサバイバーをケアする武笠隆さん。好評連載の杉浦貴之編集長は『変酋長のつれづれ日記』にて「本来の自分に帰る場所」。

 

YSこころのクリニックでも買えます!先着2名350円!

2018年

5月

08日

小学館@DIME(ダイム)に宮島賢也の取材記事が掲載されました

宮島賢也が取材を受けた石原 亜香利さんの「五月病」についての記事が、小学館@DIME(ダイム)2018年5月4日に公開されました。

の症状が、ご自分の中の素晴らしい自分「真我」に出逢うきっかけになりますね。

 

「ゴールデンウィーク明けの五月病予防のために今やるべきこと」

ゴールデンウィークが明けると、五月病の季節だ。なんとなく憂鬱で何に対してもやる気が出ない、意味もなく不安や焦りなどが襲ってくるなど、精神的な支障が出るものだ。この五月病の原因と予防方法を、精神科医に聞いた。五月病が不安な場合は、ゴールデンウィーク前や最中に実践してみよう。

2018年

4月

02日

YSくまざわクリニック熊澤浩明先生が『家庭画報』5月号に登場!

女性が愛と美を楽しむコンセプトの月刊誌『誌庭画報』の5月号(3/31発売)に、YSくまざわクリニック熊澤浩明院長の取材記事が掲載されました。

福岡の有名なファッションビル「天神イムズ」の7階にある女性が愛と美を楽しむコンセプトの月刊誌は、「こころ」も「からだ」も元気にするクリニックです。漢方や栄養療法、美肌治療などとあわせ、心の専門家である佐藤康行先生が開発した精神療法「YSメソッド」を提供しています。

熊澤院長は、今回の記事で更年期のうつ症状について、栄養療法のアプローチとともに「カウンセリングでトラウマを探る」ことを、治療の選択のひとつとして提案しています。

うつ症状は「過去の記憶」に原因があり、カウンセラーとともにうつ病を解消する「心の正体」を掘り起こすことが重要です。YSくまざわクリニックでは、過去の記憶を変えていくワークを行っていきますが、その他にも、外見を磨くことによって心の状態をコントロールするなど、様々なアプローチで自分自身を肯定できるようになる方法が、熊澤院長から紹介されています。自分を愛するために何をすればいいのか、その答えをこの記事から発見してください。

 

『家庭画報』5月号 発行:世界文化社 Amazon販売ページ

YSくまざわクリニック

 

佐藤康行・著『過去を変えれば「うつ」は治る』

YSメソッド開発者・佐藤康行先生の新刊が出ました。

佐藤康行先生の著書『満月の法則』(サンマーク出版)は10刷の大ベストセラーになっています。

皆様も読んでうつヌケしちゃって下さい。愛に目覚めてうつを消す画期的治療法です。

 

過去を変えれば「うつ」は治る

愛と感動があなたのトラウマを消す

著者名:佐藤康行

出版社:廣済堂出版

定価:本体850円+税

8万部突破!『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』

KAWADE夢新書の宮島賢也著『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』が、なんと8万部を突破しました!

読売新聞4月24日朝刊に宣伝も掲載されました。

田中圭一さんの『うつヌケ』は20万部超えてるから、みやじっちの『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』が8万部超えたんだね。

田中圭一さん、ありがとう。KAWADE夢新書さん、読売新聞に宣伝ありがとう♪

 宮島 賢也 著 

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』

KAWADE夢新書 定価821円(本体760円)

 

詳細はこちら

 

「みやじっち」LINEスタンプ

春野ゆうさんが、薬を使わない精神科医「みやじっち」のLINEスタンプを創ってくれました。春野ゆうさん、ステキなスタンプ、感謝です。

よろしければ、あなたのLINEメッセージにみやじっちスタンプを♪ 

宮島賢也の著書

◎お役立ち本や情報素材 詳しくは こちら


おすすめ本

PAGE TOP