薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

YAHOO!ニュース「BEST TIMES」に宮島賢也インタビュー掲載(2016年6月)

あなたを苦しめているのは「お母さん病」だった

新年度が始まって約2ヵ月、2016年になって約半年――。5月病と言われる時期も過ぎ、順調に過ごしている人もいる一方で、依然として身体や心の疲れがとれない人もいるのではないでしょうか。 そんなとき、「自分には無理かもしれない」「なんてダメな人間だろう」など、いろいろな不安が頭をよぎるかもしれません。 そこで、自分を苦しめる思い込みを「お母さん病」と名づけ、数多くの症例を見てきた精神科医宮島賢也先生に話を伺いました。

BEST TIMES 2016年6月12日より

みやじっちからのメッセージ

2009年4月から院長させてもらっていた自律神経免疫療法の湯島清水坂クリニックはオーナーさん倒産で、2016年4月14日に閉院となりましたが、これからも引き続き、メンタルセラピーを提案しながら、養成しているメンタルセラピストや今、ここの幸せに気付いた方たちとともに、生きてるだけ、生まれてきただけの奇跡を提案していきます。

メンタルセラピー希望の方は、ジェイ・コミュニケーション・アカデミーの問合下さい。

診断書、受診記録の必要な方は、「赤ちゃんのいるクリニック」を夢想中ですので、今しばらく、お待ち下さい。

2016年5月30日

薬を使わない精神科医みやじっち・宮島賢也

 

熊本阿蘇のTAO塾から、カンパのお願い

TAO塾さんにはみやじっちも縄文合宿でお世話になっています。

お金も愛も回りますように~♪

治面地順子先生の新刊『凹んだら読む本』

メンタルセラピスト養成講座でお世話になってるジェイ・コミュニケーション・アカデミーの治面地順子先生が新刊を出されました。

凹んだら、闘わずに、自分に優しく、周りに優しく、愛と感謝と悦びに向かいましょう♪

 

『凹んだら読む本』著者:治面地順子

単行本(ソフトカバー)/Kindle版

詳細・ご購入 Amazon

 

メンタルセラピーを受けてみませんか?

多くの人は、何かしないと病気になってしまう、放っておくと、どんどん病気のほうへと傾いてしまうのでは……という不安を抱いています。しかし、人の体には健康になる仕組み、自己免疫力が備わっているのです。 

「病気は、医者が治すものだ」と思い込んでいませんか? 

では、誰があなたの体を治すのでしょう? 

それは、あなた自身です。自分の体の主治医はあなた自身なのですから。

医師から提案された方法が合わなかったら、本人の満足いくものにはなりません。

大事なのは、自分らしさの回復です。

薬を使わない精神科医みやじっちが、あなたの悩みの解決をお手伝いします。

メールでのご相談

あなたの悩みの解決をお手伝いをします。

また、あなたの「たのしい生き方」を実現するための計画・お手伝いなどもいたします。

半年程度で悩みを解決し卒業を目指しませんか?

※ご相談は有料サービスとなります。

お役立ち本のご紹介

◎お役立ち本や情報素材 詳しくは こちら


PAGE TOP
サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.