薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

宮島賢也インタビュー記事、オトナンサーに掲載!

過重労働、サービス残業…過酷な環境でもメンタルを維持できる人は何が違うのか?

おかげさまで、オトナンサ―の齋藤さんに取材された「メンタル不調」の記事がオトナンサ―とYahoo!ニュースに掲載されました!ありがとうございます。

 

【過重労働、サービス残業…過酷な環境でもメンタルを維持できる人は何が違うのか?】

「働き方改革」に多くの企業が取り組む一方、業界によっては、過重労働や長時間のサービス残業など過酷な労働環境に身を置く人が少なくありません。こうした環境においては、過労などでメンタル面に不調をきたし、休職・退職を余儀なくされる人も多くみられますが、同様の激務であっても、精神的健康を維持しながら働き続ける人もいます。劣悪な労働環境の改善が第一ではあるものの、すぐには改善されないケースも多いため、「過酷な環境下でメンタルを維持できる人」への関心が高まっているようです。

 ネット上では「休日が充実している人はメンタルが安定しやすいイメージ」「趣味の有無でかなり違うよね」「でも飲み歩くのは悪影響では」など、さまざまな声が上がっています。過労が引き金となるメンタルの不調について、YSこころのクリニック院長で精神科医の宮島賢也さんに聞きました。(オトナンサ―より引用

PAGE TOP