薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

東洋経済オンライン『うつぬけ精神科医が見た「子どもの不調」の背景』

宮島賢也の新刊:うつぬけ精神科医が教える『心が折れない子を育てる親の習慣』(カドカワ)を元にした記事が、東洋経済オンラインに掲載されました。

うつぬけ精神科医が見た「子どもの不調」の背景

「家」を子どもの"ホーム"にする大切な考え方

今、「心の不調」を抱える小中学生が増えているという。大人の視点では、その世代の子どもと精神疾患はあまり結びつかない印象もあるが、インターネットやSNSの普及もあり、最近の子どもたちは、対人関係など「大人と同じストレス」を受けやすい世の中を生きているのだ。

この記事は、小中学生を取り巻く現在の生活環境をふまえつつ、新刊『うつぬけ精神科医が教える 心が折れない子を育てる親の習慣』を著した精神科医・宮島賢也医師に、子どものメンタルをサポートするために「親はまず何をすべきなのか」を教えていただく。宮島氏自身、かつて7年間うつを患っていた経験を持つ。(東洋経済オンラインより引用)

PAGE TOP