薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

2016年

2月

29日

メンタルセラピスト養成講座体験セミナー開催

いろいろお得な体験セミナー

スピードブランディングの鳥居 祐一さんが体験セミナーをご紹介くださいました

いきなりですが、あなたに質問です。

もし究極の健康法があるとしたら、それはなんだと思いますか?

これは新刊(『 MILLIONAIRE THINKING 一流の人はなぜ、そう考えるのか』PHP)にも書きましたが、「食べないこと」、「体を冷やさないこと」そして「薬を飲まないこと」です。

じつは現在日本の薬局の数は、今やコンビニよりも多く世界第一位です。年間外来受診回数は約13回で、他国に比べて2~3倍多いのです。

いまだに日本人の多くは病気は、薬や病院で治すものと信じています。私たちはちょっと風邪気味になると薬局や病院に行って薬をもらい、医者に言われた通りに薬を飲みます。

しかし世の中に流通している医薬品の3分の2は化学物質。最初は効果がありますが、徐々に強い薬でないと反応しなくなります。

薬の主成分の何倍もある副作用が、人間が生まれながらに持つ自然治癒力をどんどん破壊しているのです。

そこで本日は、薬を使わない精神科医・宮島 賢也先生の『メンタルセラピスト養成講座 体験セミナー』のご案内をさせていただきます。

現役のドクターから学べる貴重な機会ですので、興味のある方は是非ご参加ください。

主催(株)ジェイ・コミュニケーション・アカデミーの治面地 順子さんよりご案内

メンタルセラピスト養成講座では、宮島賢也先生が湯島清水坂クリニックで診療として行っている内容を学ぶことができます。

実は、宮島先生ご自身が7年間うつで、ご自分も薬を飲んでいたしクライアントさんにも薬を出していたけれど、自分も治らないしクライアントさんも治らない。

薬では治らないのではないかと、宮島先生ご自身が、心理学や自己啓発などいろいろ学ぶ中で、心は薬ではなく、考え方、生き方を変えなければ治らない!

そんな思いでスタートしたのが、メンタルセラピーです。

精神科や心療内科に行くことで薬が出てきて薬漬けになり、薬の副作用で苦しんでいるクライアントさんが沢山います。

私たちは精神科や心療内科に行く前に、肩が凝ったり、腰が痛い時にマッサージを受けるように、何か悩みを抱えている時にちょっと、相談して、元気になって頂く取り組みをしています。

心は薬では治せません! 心は自分で克服するしかないのです!

そんな心のサポートをするのがメンタルセラピストです。

本当に多くの方が薬を飲まずに元気になっているのを目の当たりにしています。

  • ご自身がうつで苦しんでいる方
  • 周りにうつの方がいて、役にたちたいと思っている方
  • メンタルセラピストとして仕事をしようと思う方
  • 企業の人事担当の方
  • 企業の健保や福利厚生担当の方

是非、ご参加ください!

PAGE TOP
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.