薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

2014年

9月

11日

youtubeで宮島先生のお話しを聞いて大変共感してます。

大阪在住20の男性メッセージ

大阪に在住20の男です。

youtubeで宮島先生のお話しを聞いて大変共感してます。

僕も16から20まで4年間薬づけでした。

昔から気が小さいのに見栄っ張りで人に勝ちたがりな性格でした。

高校生活での人間関係の悪化から精神科を受診しました。

それから地獄が始まりました。

薬づけの日々で徐々に生気がなくなり、高校もやめてしまい、人生が崩れました。

正直、薬に手を出してもしゃあなかったかなと思うぐらい追い詰められてました。

でも薬を飲んでからと言うもの、家で暴れだすわ、精神科に入院するかどうかまでいったり、散々な状態になりました。

この状況から抜け出すためにボクシングジムに通いました。

そうこうしているうちに薬をのんでも意味が無いと思い、徐々に減薬を試みました。

精神科にも自分から薬を減らしていき、徐々に元気になっていきました。

バイト先の店長、ボクシングジムのトレーナー、友達、理解ある人たちのおかげで自分を取り戻していきました。

そして薬もやめて元気になれました。

薬を飲む前の自分とくらべて、自分を理解できたような気がしました。

もう薬はのまないと生きてきましたが、最近引き出しにしまっていたレンドルミンを一錠飲んでしまい、頭がぼーっとしてしまいました。

8月の下旬から今まで続いてます。一錠でこの破壊力と驚いてます。

今は徐々に少しづつ元気になってますがまだ少し副作用が続いてます。

宮島先生の薬を使わない医療は大変うれしくおもいました。

精神科で薬漬けをしお金をもうけている精神科と、テレビと精神科につながっている製薬会社のうさんくささと最低さ。

純粋に悩んでる人間をかもにお金を稼いでる人たちがいるという現実。

どうか地獄から抜け出してほしいと願ってます。

これかもがんばってください。応援してます。

≪みやじっちよりメッセージ≫

応援、感謝です。

それぞれが自分のペースで生きる社会になりますように。

自分に優しく、周りに優しく。

マイペースの社会へ。自分を生きる社会に。

PAGE TOP
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.