薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

東北関東大震災で被災された方へ応援メッセージ

「薬を使わない精神科医みやじっち」こと、宮島賢也です。

 

東北関東大震災で被災された方、

親族を亡くされた方、

計画停電中の方、

自分をとっても大切にしていきましょう。

 

メンタルセラピーでは、個別のケースを創りません。

症状を病気と捉えず、生き方を楽にする機会と捉えることを提案しています。

 

PTSDも急性ストレス反応、パニック発作、他の精神症状も、

考えていることが苦しいことを教えてくれている。

 

嫌なこと考えると、嫌な気分。

嬉しいこと考えると、嬉しい気分。

 

症状を消そうとするより、症状の出る考え方を楽にしていこう。

変えたらいい考え方は症状が教えてくれる。

 

焦らないで。希望を大切に。

希望を失えば、うつになりますが、

うつが希望を取り戻してと教えてくれている。

 

自分を愛して。自分を信じて。

 

大切な方が亡くられた方もいるかもしれません。

死を過剰に恐れると、さまざまな症状が出やすくなります。

 

生と死はセット。

朝、目が覚め、夜、眠りにつくように、

生を受け、死を迎える。

次の生もあるかもしれない。

死への恐怖でなく、生の喜びで一生を輝かそう。

 

亡くなられた方の死を自分のタイミングで受け入れ、

自分の生を輝かせ始めて。

 

亡くなられた方は今どこにいるだろう?

どんなお顔をされているだろう?

 

死は肉体からの開放。

新しいステージを喜んでいるかもしれない。

 

必要な方はメール相談を使ってくださいね。

 

被災地の方が、希望を取り戻し、

笑顔で新しい状態を創り出すお手伝いができることが喜びです。

 

宮島 賢也

PAGE TOP
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.