薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

2013年

9月

27日

うつが治る日は来るのでしょうか?

8年前にうつ病になり、通院して投薬治療を受けています。

一時回復して会社に勤めていたのですが、今は無職です。

体調のいいときは地域支援センターに通っていますが、

体調の悪いときは家で休養しています。

カウンセリングにも通っています。

 

 

強い抑うつ感に襲われる事はほとんど無くなり

薬も少しずつ減り、回復期にあると思うのですが、

「脳」がとても疲れやすいのだけは治らず落ち込んでしまいます。

 

学生時代はサッカーをしたりと体力があったのですが、

今ではウォーキングするのがやっと。

無理はしないように心掛けているのですが、いつもその繰り返しです。

 

マルチミネラルやマルチビタミンなどのサプリメントも飲んではいるのですが…。

うつが回復して、社会復帰できる日は来るのでしょうか?

うつは治すものじゃないかも。悩む考え方、生き方を変えていきませんか?

社会復帰やうつの回復をどういう状態に求めていますか?

ハードルが高いと、なかなか回復しないという気持ちが募るでしょう。

 

最終的には、サッカーや仕事を始めるとして、

まずは、今の自分のできているところ、

やれているところに目を向けて見ませんか?

 

生きているのが当たり前だともったいない。

まずは現状に満足、喜びを感じてみませんか?

 

「脳」が疲れやすいということは、体は何を求めているでしょうか。

「脳」が疲れたら、まだうつが治っていないと思うのでなく、

「脳」が疲れない考え方や生き方に変えて行きませんか?

悩みすぎは、「脳」を疲れさせます。

 

うつは治すものじゃないかも。

悩む考え方、生き方を変えていきませんか?

 

自分は今のままの自分でいいんだと思えるとき、

「脳」の疲れはどうなると思いますか?

 

体力は、やりたくないこと、

やらなくちゃいけないと思っていることで図るのはお勧めできないです。

 

サッカーやりたいので、あればやれる範囲から始めてみませんか?

今は、サッカーやりたくないのであれば、

やりたいことが出てきたら、

やれる範囲で始めてみませんか?

 

やれることに喜びを感じながら、

やれることを増やしていきませんか?

 

やりたいことを仕事にするいい機会かも。

PAGE TOP
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.