薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー
薬を使わない精神科医/みやじっちのメンタルセラピー

『健康365』 11月号

「健康365」11月号
クリックして拡大

くさや大豆(乳核酸)で痛みが和らぐわけ。

安保徹先生も応えてるけど、腸内環境整え、自律神経のバランスを整え、痛みも和らいでいく。

帯状疱疹後神経痛や癌性疼痛、リウマチ、線維筋痛症の方など試してみて。

一緒に怒りや恨みや自責感や罪悪感もさよなら、しちゃいましょ!

 

「健康365」(11月号)は、9月14日発売。

(東海・近畿・中国・四国の各県は13日発売です)

  • 巻頭特集「帯状疱疹・ヘルペス」
    高齢者に多い帯状疱疹が出る理由と対策を、インターフェロンの発見者として高名な小島保彦先生が解説。
    帯状疱疹にならないため、また、なってしまったときのために、自律神経や腸内環境の話などが出てきます。
    解説は安保徹先生、花巻市石鳥谷医療センターの似内先生、そしてみやじっちこと宮島賢也です。
  • その他の特集は、目、薄毛、ガンなどです。
  • 有名人インタビューは、山本リンダさん(歌手)とコロッケさん(ものまねタレント)です。
PAGE TOP
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(c) miyajitti All Rights Reserved.